2013年12月22日日曜日

有馬記念


12月20日(金)から22日(日)の3日間にわたり、競馬ファンはもとより、初心者まで楽しむことができるイベント「有馬記念リバーサイドミュージアム」が道頓堀で開催されました。

 
伝説の名馬&名レースが蘇る「有名馬レース展」オグリキャップ、ダイユウサク、トウカイテイオー、ディープインパクト、テンポイント、メジロデュレン、グラスワンダー、オルフェーブルなど、数々の有馬記念の優勝シーンを巨大パネルとリアルな実況もついて当時を振り返りました。
 
杉本 清氏・シャンプーハットのお二人による有馬記念の予想・馬券の買い方など楽しいトークで会場は笑いの渦でした。



ファンファーレと共に、ディープインパクトが道頓堀の川面を渡って行きました。
 
 
 
 
 
結果、今年の有馬記念優勝馬は、圧倒的人気のオルフェーブルで、素晴らしいラストランでした。
 
 

 
 

2013年12月7日土曜日

道頓堀川 夢と光の水上パレード

イルミネーションイベント「大阪光の饗宴2013」のエリアプログラム「まいどおおきに!大阪ミナミ光マッセ」の一環として実施された祭典。たくさんの地元キャラクターやあの有名な「くまもん」も来てくれました。